イベント

2021/10/25

関連エコイベント

富山県ごみゼロ推進県民大会

 環境とやま県民会議は、循環型・低炭素の社会づくりに向け、リデュース、リユース、リサイクルの3R(スリーアール)につながる取組みを県民、事業者、行政の三者が一体となって進めていくため、ここに富山県ごみゼロ推進県民大会を開催いたします。

 例年、10月の3R推進月間に合わせて「とやま環境フェア」の会場で開催していますが、本年は「とやま環境フェア」のウェブ会場で開催いたします。

 なお、例年、本大会で実施している「3R推進に係る表彰」は、去る10 月 21 日(木)に富山県庁特別室にて行いました。

令和3年度ごみゼロ推進運動の実施状況


 県、市町村、各種団体において、ごみゼロ推進運動を展開してきています。
 活動状況は、リンク『令和3年度ごみゼロ推進運動の実施状況』をご覧ください。

令和3年度富山県3R推進に係る表彰


 富山県と(公財)とやま環境財団は、循環型・低炭素の社会づくりに向けて、3Rの推進や地球温暖化対策の推進に尽力し、その功績が顕著な個人、団体等を表彰する「富山県3R推進に係る表彰式」を、10月の「3R推進月間」に合わせて実施しました。

①環境大臣表彰の伝達
 (循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰)
②富山県知事表彰
 (環境部門功労表彰)
③環境とやま県民会議会長表彰
 ・ごみゼロ・リサイクルの推進に該当する活動
 ・地球温暖化対策の推進に該当する活動
 ・エコ・ストア制度に関する活動
④とやまエコストア協議会会長表彰 ※ 
 (とやまエコストア制度優良取組事業者)
   ※ 表彰状は受賞者に直接お渡ししました。


環境大臣表彰


【循環型社会形成推進功労者】

 先駆的又は独創的な取組みにより循環型社会の形成について顕著な功績をあげられた個人、企業又は団体を、環境大臣が表彰するもの

小矢部市連合婦人会 (小矢部市)

 婦人会活動の一環として、平成 10 年から婚礼用風呂敷を再利用したマイバッグを作成し、地域の団体に配付するなどマイバッグの推進運動に取り組むとともに、子どもたちも参加する環境セミナーの開催、廃食用油から作った石鹸のイベントでの配布など、地域のごみの削減、リサイクルの推進、環境教育の推進に貢献している。



富山県知事表彰


【環境部門功労】

 長年にわたり、ごみの減量化や再生利用、廃棄物の適正処理等の循環型社会の形成に顕著な功績をあげられた個人・団体を、富山県知事が表彰するもの

富山県立富山いずみ高等学校家庭クラブ (富山市)

 平成 14 年から、校内にリサイクル室やリサイクルボックスを設け、資源物の細かな分別回収を実施するとともに、家庭で不要となったタオルを集めて雑巾を製作し、福祉団体等への寄付や訪問活動で使用するなど、循環型社会の形成に貢献している。


針田 正尚 (高岡市)

 昭和 58 年から 38 年間にわたり、浄化槽関係業務や一般廃棄物処理業務に従事し、生活環境の保全と公衆衛生の向上に尽力するとともに、平成20年から富山県環境保全協同組合の理事や副理事長等を務め、同組合及び業界のPR、発展に貢献している。



環境とやま県民会議会長表彰


 循環型・脱温暖化社会の構築に向け尽力し、その功績が顕著な個人、団体及び事業所を、環境とやま県民会議会長(知事)が表彰するもの

【ごみゼロ・リサイクルの推進に該当する活動】

滑川市立寺家小学校 (滑川市)

 平成4年度から、自分たちの校区は自分たちできれいにしたいという願いから、毎年6月に実施されている祭礼期間中に境内や通りに手作りのごみ箱を設置し、ごみの分別などリサイクルへの推進に貢献している。


昭和電工セラミックス株式会社 富山工場 (富山市)

 平成15 年度から、ISO14001 を取得し、平成25 年(令和2年再認定)には富山県エコ事業所の認定を受け、環境方針に基づき廃棄物の発生抑制、循環利用、リサイクルに関する取組みを実施している。
 事業所内の脱水・減量化した無機汚泥、製品製造の副産物である塩酸の他、廃プラスチック類の再生利用により、最終処分率1%以下のゼロエミッションを達成するなど、ごみゼロ・リサイクルに貢献している。


立山科学株式会社 南工場・大泉工場 (富山市)

 平成 11 年から、ISO14001 の認定を取得し、平成 28 年には南工場及び大泉工場が富山県エコ事業所の認定を受け、産業廃棄物の排出量の削減など環境目標を設定し、発生抑制、循環利用、リサイクルに取り組んでいる。
 品質ロスコスト削減活動による廃棄物の発生抑制、金属類、プラスチック類、電子機器類等の再生利用のほか、社内、グループ社間において不用品の再使用を推進するなど、ごみゼロ・リサイクルに貢献している。


【地球温暖化対策の推進に該当する活動】

岡山 重憲 (射水市)

 平成 20 年度から、富山県地球温暖化防止活動推進員として、とやま環境チャレンジ 10 事業やはじめてのエコライフ教室に講師として参加するほか、「森の寺子屋」の開催など、地球温暖化防止活動に係る環境教育や普及・啓発活動に積極的に取り組んでおり、地球温暖化対策の推進に貢献している。


明地 兼二 (射水市)

 平成 22 年度から、富山県地球温暖化防止活動推進員として、とやま環境チャレンジ 10 事業やはじめてのエコライフ教室に講師として参加するほか、「射水市環境とくらしフェア」への参画など、地球温暖防化防止に係る環境教育や普及・啓発に積極的に取り組んでおり、地球温暖化対策の推進に貢献している。


社会福祉法人 高陵児童福祉会 幼保連携型認定こども園 定塚保育園 (高岡市)

 平成 25 年度から、グリーンカーテンの育成や園内のビオトープでの自然体験などを通じて、環境を思いやる子どもの育成に積極的に取り組んでおり、その一環として、「こどもエコクラブ」を結成してグリーンカーテンを題材に電気使用量や室温の変化を調べる省エネ調査のほか、節電により温室効果ガス排出量の削減に努めるなど地球温暖化対策の推進に貢献している。


学校法人 高新自動車学校 (高岡市)

 平成 20 年度から、「省エネルギー運転インストラクター養成研修」を修了した指導員による教習生等へのエコドライブの実践を呼びかけるほか、乗用車へのエコドライブ講習や企業の社員向け運転技能のエコドライブ体験指導を行っている。
 また、新規免許取得者などを対象とする各種講習において、自動車から排出される二酸化炭素を削減するなどエコドライブの必要性を丁寧に説明するなど、地球温暖化対策の推進に貢献している。
 さらに、省エネ電気設備の導入やペーパーレス化、食品ロス・プラごみ削減の呼びかけなど、職員のエコ意識の醸成に努めている。


【とやまエコ・ストア制度に関する活動】

株式会社コメリ コメリハードアンドグリーン黒部店 (黒部市)

 平成25年のとやまエコ・ストア連絡協議会の創設時から構成団体として参画し、とやまエコ・ストア制度に定める環境配慮行動の全ての項目(①レジ袋削減、②資源物回収、③低炭素化など)の取組みを実施している。
 使用済み電池やインクカートリッジの回収、詰め替え商品など環境に配慮した商品の販売促進など、環境負荷の少ない循環型社会を目指す3R運動に積極的に取り組んでいる。


とやまエコ・ストア連絡協議会会長表彰


【とやまエコ・ストア制度優良取組事業所】

 とやまエコ・ストア制度に掲げる、①レジ袋削減、②資源物の店頭回収、③低炭素化の取組み(適正な空調温度設定、エコ商品の販売促進・取扱い)等の環境配慮行動に積極的に取り組み、特に令和2年度の取組実績が優良であった事業所を表彰するもの。

株式会社大阪屋ショップ 赤田店 (富山市)

 店舗照明のLED化のほか、食品トレイの軽量化を推進するなど、地球温暖化対策に積極的に取り組んでいる。


株式会社バロー 中曽根店 (高岡市)

 食品廃棄物や廃油などのリサイクルを実施することで、3Rの推進に取り組んでいる。


株式会社ヤングドライ 富山西工場前店舗 (富山市)

 店舗照明をLED化し、地球温暖化対策を推進しているほか、使用済みハンガーの回収率向上に努め、3Rの推進に取り組んでいる。


 受賞された皆さまにお祝いを申し上げます。