出展者

  • いいね

    18

  • 応援したい

    18

  • 参考になった

    16

賛同アイコン

富山県気候変動適応センター

県内でも気温が上がってきています。 
県内でも気温が上がってきています。 
富山県の21世紀末はどのようになってしまうのでしょうか? 
富山県の21世紀末はどのようになってしまうのでしょうか? 
熱中症など気候変動の影響から自分の身を自分で守る必要があります。 
熱中症など気候変動の影響から自分の身を自分で守る必要があります。 

環境保全への取り組み

 当センターは、気候変動適応法に基づき、富山県の気候変動に関する情報収集、分析、情報提供を行っています。

1.気候変動影響への対応

 近年、気温の上昇、豪雨の増加、農作物の品質低下など、気候変動と思われる影響が全国で頻発しています。
 今後、温室効果ガス(二酸化炭素など)の排出が主な要因である気候変動の影響により、猛暑や自然災害などのリスクはさらに深刻化する恐れがあります。
 こうした気候変動による影響に対処するためには、温室効果ガスの排出削減(緩和策)とあわせ、気候変動の影響による被害の回避・軽減策(適応策)を講じていく必要があります。

2.知見の集積・情報提供

 当センターでは、様々な分野において適応策を推進するため、県内の気候変動の現状把握や影響評価等の研究、関係機関との情報交換を通じて知見の集積を図るとともに、県民、事業者、市町村に分かりやすい形で情報提供を行っています。

3.当センターの位置付け

 富山県環境科学センターは、令和2年4月1日から、気候変動適応法に基づき、気候変動に関する情報収集、分析、情報提供を行う「富山県気候変動適応センター」として活動しています。

富山県の環境保全に向けたメッセージ

 富山県も、長期的に見ると平均気温が上がってきています。

 気温の上昇により、熱中症搬送者数の増加、過去の観測を上回るような短時間強雨、台風の大型化などによる自然災害の発生、農作物への影響など、気候変動の影響は、私たちのくらしの様々なところに既に現れています。

 これらの生活への被害を回避・軽減するための対策をしていく必要があります。
 これを「適応」といいます。

 気候変動影響への対策には、「緩和」と「適応」の両方を取り組みましょう!

出展者のエコイベント・プレゼント企画

出展者情報

本社
射水市中太閤山17-1
電話番号
0766-56-2835

エズ・ディー・ジーズ

出展動画

プレゼント企画の応募キーワード

適応