出展者

高岡市内中学校科学部 (代表中学校 高岡市立南星中学校 )

リーダー研修会 講師 大宮先生 
リーダー研修会 講師 大宮先生 
立山外来植物除去活動 集合写真 
立山外来植物除去活動 集合写真 
立山外来植物除去 活動の様子 
立山外来植物除去 活動の様子 
立山外来植物除去 活動の様子 
立山外来植物除去 活動の様子 

環境保全への取り組み

高岡市内中学校科学部は連携し、環境を守る活動を行ったり、県外の学校と活動の交流を行ったりしている。

1.リーダー研修会や合同活動を実施し、科学部が連携して行動している。

 それぞれの中学校の科学部活動を活発にするため、令和2年度より、リーダー研修会や合同活動(全体、一部)を実施している。昨年度は、新型コロナウイルス感染症対策のため、オンラインで開催した。
・リーダー研修会 (令和2年度は4回 内2回はオンライン、令和3年度は2回)
・オンライン研究発表会

2.立山地域の環境について学習し、立山外来植物除去活動を実施している。

 令和3年7月29日(木)に、立山外来植物除去活動を弥陀ヶ原周辺で実施した。昨年度より富山県森林研究所の大宮先生に合同研修会に参加してもらったり、オンラインで指導していただいたりして、準備していた。顧問の先生は、事前に富山県自然保護協会主催の指導者実技講習会を受講して参加した。また、当日は各グループに協会所属のナチュラリストから指導していただいた。
 当日は、ときどき雨の降る天気であったが、4グループに分かれて弥陀ヶ原周辺とカルデラ展望台通路のイタドリ、オオイタドリ、フキなどを除去することができた。参加した生徒は、
・自分たちの背よりも大きく成長したオオイタドリの茎は堅くてはさみで切ることがなかなかできないほどでした。
・高山でしか生きられない高山植物を外来植物がおびやかしていると思うと1本でも多く除去しなければならないと力が湧いてきました。
・外来種は人間が持ち込んだものです。人間がめまぐるしく立山を移動することでたくさんの植物が高山に侵入してしまいました。人間の犯した過ちは人間が元に戻さなければならないと思います。
・立山に入る前は、高い山なのでそこまで外来種はいないだろうと思っていましたが、入ってから見てみるとほとんどが外来種で、立山の自然が侵されていることがよく分かりました。
などの実際に体験したことで分かったことを感想に書いていた。

3.環境調査や身近な環境について研究している県外中学校科学部と活動の交流(オンライン)を行っている。

さまざまな活動で熱心に取り組んでいて、受賞実績のある大阪府内の学校(中学校・高等学校科学系クラブ連盟に所属の中学校)とオンラインで発表会・交流会を実施している。
【実施日 令和3年3月26日(金)、8月8日(日)】

環境関連の発表題 例
・淀川城北ワンドでの活動     大阪市立旭陽中学校自然科学部
・太井川源流の森にいる生物たち  大阪府太子町立中学校社会科学部
・高岡古城公園の野鳥調査     高岡市立志貴野中学校
・クロサンショウウオの飼育と観察  高岡市立中田中学校

富山県の環境保全に向けたメッセージ

富山県では、立山だけでなく、身近なところでも自然を見ることができます。身近な自然について科学的根拠に基づいて理解するとともに、生態系の一員としての『ヒト』であることを自覚し、生態系全体のことを考えて行動できる人が増えてくれればよいと考えています。

出展者のエコイベント・プレゼント企画

出展者情報

本社
高岡市木津1395
電話番号
0766-22-3643

エズ・ディー・ジーズ

出展動画

プレゼント企画の応募キーワード

科学部連携